サントラにHowlingの歌詞がなかった


本人が「歌詞は無い」ってTwitterかどこかで言われていた気がするので、そういうものなのかもしれません。

昨日の話に書いてなかったですが、IIDXのサントラ買いました。特別版で。特別版についてくるビジュアルブックはキャラクターの設定とかも載っていて、次期IIDX問題集が捗りそうだなと思いました。8bitPrincessの姫様がお気に入りです。

さてIIDX。

GRADIUS2012DPAをついにクリアしてDP☆10ノマゲ達成!(隠し曲は含まず)

いやー、強敵だった。最後のCN地帯は慣れで抜けられるようになってきて、最後の左手の桂馬押しと一番最後のごちゃっとした奴が最後の関門でした。EASYで何度もやって慣れさせました。やっぱり慣れは大事ですね。ちなみに☆9は未だに白くなってないですw

カフェドトランの解禁のためにjubeatもやってます。今は両方3曲目まで解禁しました。まだ先は長いのかな?IIDXの次のが例の小悪魔さんです。

jubeat、全然やってなかったんですが、やってみるとやってる人が多いだけあってやっぱり楽しいですね。知ってる曲ならできるけど、知らない曲だと全然どうにもならないのが難しいですが。大分覚えゲー?知ってる曲ならLv8が何とかできるみたいです。Lv9はまだちょっと厳しそう。

ボルテ進まない!と思ったけど幻想のサテライトAAA取れました。121個目。Dynastyは伸びませんでした。難しいね。

SDVXスコアデータ

ブクマPickup

ソーシャルゲームよりゲーセンのほうが「高コスト」問題 – シロクマの屑籠

音ゲーやってたらこういう記事を見ると反応しちゃいますよね。反射神経大事ですからねぇ。とはいえ衰えによってゲームが下手になっていくことと、ゲームをプレイするためにかかるコストが高いことはあまり関係ないような気もします。下手になるとモチベが下がるから、高いコストをかけたくなくなるのかもしれませんが。

そういいながら、自分は家庭用ゲームをあまりやらなくなりました。携帯用ゲームはSaGaとかやってるようにやってますが。スマホのゲームは今はどれもやってないです。(エンペラーズサガって今どうなってるんだろ…。)

家庭用ゲームをやらずにゲーセンに行くのはなんでだろう?家でゲームをするコストよりゲーセンのほうがコストが低い?のか?外出のついでにゲーセンに行けるからコストはそれほど高くないのか?でもPC起動してるのにやるはずだったスカイリムは全く起動してないけど…。モチベをコストで割り算する感じなのかも。モチベが0ならコストが1でも0にしかならない…という。

スマホのゲーム、楽しくてもすぐやめちゃうのが多い気がする。すぐはじめられる分、すぐにやめちゃうのかもしれない。スマホの音ゲー、いっぱいあったしいっぱいやった気がするけど、今では1つもやってない。SaGa1は買い直してまたやってる。2周目も始めた。この熱狂の違いはなんだろうね。思い出補正…だけじゃないものが何かあると思うんだけど。

Twitterタイムラインをサイトに貼り付けてる人、3月までに直さなきゃダメよ | Web担当者Forum

自分もなってたので直しました。右上。Join the Conversationってある場合は修正の必要がありそうです。

Bombermine — Massively Bomberman Online with up to 1000 players on the single map

これ凄い。ボンバーマンでオンライン対戦できる。ユーザー登録とかは特に必要なく、最初に自分のプレイヤーネーム決めるくらい。

中身的にCanvasで作ってるっぽいのでその辺もっと調べてみたいと思ってる。こんなの作れたら楽しいだろうなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。