sacrifs のすべての投稿

今年もよろしくお願いします

さて、もう3月で春っぽくもなってきて花粉症がしんどくなってきたという頃ですが、今年もよろしくお願いします。

更新が止まりがちですが、まあ、ドメインはそのまま持ってるし、何かを書いたりしたい時にはあってほしいものなので、そのまま持っています。VPSとかに移行してもいいのかなと最近思っています。安い奴でもそれなりに使えそうですし。前はAWSも考えたんですけど、これだけ何もしていないとちょっともったいない感じになりますよね…。もうちょっとサイトで何かできるといいんですけど。

昨年は結婚でなかなか忙しかったですが、今年も年初からいろいろあって、なかなか大変です。とはいえ、以前よりは時間を取りやすくなったので、こちらも少し更新していくかもしれません。

IIDXのINFINITASも1月は一応プレイしたんですが、2月はプレイせず、このままプレイはしなそうかな…という感じで、専コンも今のところ予定なしです。あれだけやってたのにね…。

サガのスカーレットグレイス(音注意)は引き続きお待ちしています。Vita持ってないけどね!買うけどね!

スマホ版ロマサガ2が冬にでるというから待ってたのですが、どうやら3月末とのことなので、こちらも出たらやろうかなと。

電撃 – PS Vita&スマホ版『ロマサガ2』新要素が公開。新クラスの陰陽師&忍者の画面写真も
電撃 – PS Vita&スマホ版『ロマサガ2』新要素は“つよくてニューゲーム”。クリア前でも利用可能

新要素、って言いながら携帯版のロマサガ2にあった要素らしいですが…。

最近やったゲーム:DOOORS

扉の先にあるのは希望か絶望か。それともおじさんか。

脱出系ゲーム、と呼ばれるらしい。扉があり、中で指定された動作を行うと扉が開くシステムになっている。

タップすればいいものから、スマホ自体を回したり、傾けたり、振ったり…。とにかくいろいろやると扉が開く。

次々に解いていくとなかなか爽快な感じである。ちょっとした俺できる感を味わうためには良いツールなのかもしれない。

次々に進んでいくと、なぜかおじさんが出てくる。おじさんは扉を開けるために必要な何かしらをヒントでくれたり、示したりしている。クリアまでに数度目にするが見た目は同じなので同じおじさんなのかもしれない。

扉を開くためにアイテムを持っているのだけれど、もちろんおじさんに使うこともできる。

火で炙ったり、銃で打ったりもできる。

でもおじさんは声を上げるだけで、死ぬこともない。すごいぞおじさん。不屈の精神だ。

たまに扉の開け方がわからず、おじさんを銃でバンバン撃ちまくり、火で炙り、ハンマーでなぐったりもしたけれども、実際は何も解決しないので、おじさんをいたぶるのはやめましょう。

プレイしていると、スマホを回転させたり、振ってみたりしないといけないので、どうしてもはたから見ると怪しい人に思われてしまう。電車の中ではプレイできないのではないか。目の前に短めのスカートを履いた女性がいた場合、角度を変えながらドアを開けようと悪戦苦闘していると、中のゲームとは別のものを攻略しようとしているように見えてしまうかもしれない。人に見られない場所でやることをおすすめしたい。面倒事は避けるのが無難である。女性なら大丈夫なのかもしれないが、世の中どんな趣味の人がいるかわからない。新しい扉を開けてしまうかもしれない。その扉ではなくゲームの扉を開こう。

閑話休題。

あーでもないこーでもないと、いろいろ試して、時には寝かせて、しばらくした後にたまたま解法を思いついて、実践して、クリアできた時はやはり楽しいものである。

強いて言えば、何故扉を開いていたのを知りたかったかけれど。

ただ、閉まっていたから開いたのかもしれない。ボタンがあれば押したくなる。閉じていれば開きたくなる。穴があったら入りたい。

引っ込み思案を治したくて久しぶりに何か書いてみたりする。己の心の扉を開くのだ!DOOORS!

コーヒー備忘録 : ブルボン・サンドライ

前回買ったと書いてあったブルボン・サンドライが飲み終わりました。

クレオパトラと比べると、コクのある感じ?なのかな?と思いますが、飲みやすいコーヒーでした。

前回クレオパトラを買った時はやや荒く挽きすぎたような気もしたので、今回は細かくしてみたり、荒くしてみたりいろいろやってみました。苦くて飲めない、なんてことはなかったので、やはり飲みやすいのかなと思います。(豆の挽き方ではなくてドリップするペーパーによって違ったりして…。)

今回はコーヒーを淹れる用のやかん(ドリップポット?)を買ってみて、使ってみました。やかんの先っぽが細いやつですね。

そんなに違うのかな?と思いましたが、普通のケトルから注ぐと、お湯を入れた時に粉が膨らむ、っていうのが買ってすぐぐらいの時しかわかりませんでしたが、ドリップポットだと、豆を使いきるまで膨らむのがわかりました。結構違うんですね…。

コーヒー備忘録:クレオパトラ

コーヒーの豆屋さんを教えてもらって、最近は挽いて飲んでみたりしています。まだまだコーヒー素人ですが、飲んだ豆の印象をメモっておけば自分であとで参考にできるはずと思うので、書いてみます。

この前クレオパトラという豆を買って240gを飲み切りました。コーヒーは基本的に酸味と苦味の強弱で味が分類されるみたいですが、このクレオパトラはちょうど間みたいです。飲んだ感じ、酸味も苦味もなく、さっぱりしていて飲みやすい感じでした。

とはいえ、これも挽いたときの粗さによってもだいぶ変わりそうなので、美味しいコーヒーっていうのは難しいですね。ちなみに結構粗くして飲んでたので、もっと細かくすれば濃くなるのかな?オススメの粗さも店員さんに聞けば教えてもらえそうですね。

クレオパトラ癖がなくて飲みやすいので、初めてコーヒー豆買うぜって人にはオススメです。

次はブルボン・サンドライを買ったのでこちらを飲んでみます。

MacBookAir買いました

11インチのやつです。

image

会社でもノートなんですが、ディスプレイには接続せずに開発とかやってます。周りからは変な人扱いされています。昔は画面広いのがいいと思っていたんですが、最近は狭くても全然平気です。慣れかな。むしろ持ち出した時に画面サイズが変わってしまうほうが嫌でこのスタイルになりました。

さて、MacBookAir。前はMacBookを持っていたんですが、持ち運びするのにあまりにも重くてしんどかったので、買い替えを検討してました。late2008?のシルバータイプ(無印MacBookのシルバーの最後のモデルのはず)を10.9とかにしてみたら動作の方も重くなってきて、ほぼ封印状態でした。

今のやつを売ってから買うかーと思ってたんですが、なかなか動き出せず日がだいぶ経ってました。たまたま先日ソフマップで下取りについて調べてたら下取り10%アップキャンペーンをしてたので、ようやく重い腰を上げて買って売ってきました。前のは3万くらいで売れました。すごい。流石Mac。

MacBookAirはメモリ8GB、CPUをi7でSSDを256に。Appleのオンラインストアでしかできないと思ったんですが、ソフマップ系列のMacCollectionだとカスタマイズもOKでした。(というかカスタマイズ品が入荷してたからすぐ出てきたのかな?)

簡単なセットアップはしましたが、いろいろAdobe製品とかはセットアップ中…。長い。。開発環境揃えてなんか作りたいなーとは思っています。音ゲーやってないし、何作るんだって感じとありますけど。