倉庫番1-第2回:少年は謎のプレゼントのために謎のバイトをする


 たまにはストーリーを進めましょう、ということでお久しぶりの倉庫番1です。

 前回も言ってますが、倉庫番2の話を知っている前提で書いているので、知らない方はそちらから見た方がいいかもしれないです。続きは以下から。

 まずはステージ1-1から順々に潰す。まあ2もやってるしこの辺は余裕です。

 各ステージクリア時のパスワード

  • 1-1 あいあい
  • 1-2 あえあえ
  • 1-3 あくあく
  • 1-4 あたあた
  • 1-5 あみあみ
  • 1-6 あみいあ
  • 1-7 あみえう
  • 1-8 あみくき
  • 1-9 あみたそ
  • 1-10 いああい

 ・・・パスワード安直過ぎやしないか。ちなみに1-0(1-1から始めるパスワード)はああああです。・・・パスワード安直過ぎやしないか。ああああたあたあみあみあみたそいああいあひゃひゃひゃひゃあぶぶぶあばばばばば。

 どうしちゃったんだろうこの人、と思ったあなた。今日も私は元気です。大丈夫、どうもしてません。コーヒー飲みながら極めて冷静にあひゃひゃひゃとか打ってます。何も問題はありません。何も問題はありません。

 さて、(どうでもいい話は置いといて)1-10までクリアしたところで恒例の寸劇。

 少年が右の方から荷物を押しつつ出てきます。今回はみきてぃの登場はなさそうです。

 みきてぃのことを考えながら仕事に励んでいるのでしょう。確かにプレゼントを買うくらいなら倉庫番という仕事でも大丈夫そうです。どんなプレゼントをするつもりかにもよりますけどね。

 ん?でも待てよ?

 そもそも少年は何をプレゼントするつもりなんだ?

 どんな趣味なのか、何が好きなのか、全く分からない女性に対していったい何をプレゼントするというのだ?

 誰でも喜びそうなものということになるのだろうか。

 またどのくらいの値段の物かも気になる。ろけっとを購入するときと同じバイトをしている以上、実はもの凄く高いものなのかもしれない。このままバイトを続ければ高級な装飾品なんて簡単に手に入るはずだ。しかし会ってもいないのにいきなりそんなものをプレゼントするのか?何か妙案があるのか?

 何かを目指してお金を貯めている少年が、

 「よいしょ よいしょ」

 と言っているところで今回は終了でした。

 次回あたり何か買えるんだろうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。