ハリボーシュネッケンを食した話


ようやっと例の黒いあれを食す時が来た!

ハリボーシュネッケン

schnecken

マズイお菓子の代表格。

まずは袋を開けます。線で「こうやってあけてね」という感じで書いてあるので、その通りあけてみる。さてどんな臭いだろうか・・・?飴の時と同じような臭いか・・・?くんくn・・・ゲホッゲホッ

大変です。袋の中で圧縮熟成されたとても食べ物とは思えないかほりがします。リコリスの臭いというより、グミの臭い?濃縮された臭いでいきなりやる気をそがれます。しかしミッションはこれを食すこと・・・。ここで引き返すわけにも行かずとりあえず手にとって見る。1つだけ取ろうと思ったらべたべたして取れず、余計に気味が悪い。

何とか取り出すと全く食欲を引き立てられない黒光りする物体が姿を現しました。何はともあれ説明書きにあるように「引き伸ばしながら食べる」ということをしてみました。にょろーんと伸びるのかと思いきや、

にょr・・・全然伸びNEEEEEEE!

常温で放置していたせいなのか、元々こういうもんなのか、『伸ばして食べろ』と書いてあるわりに全然伸びませんでした。仕方がないので伸ばした部分からちょっとずつ食すことに。

パクパクモグモグ

うーん、想像していたよりも大分マシ・・・というか食えないことは無いんじゃない?と最初は思った。

が、最初だけでした(ノ∀`)

なんか食べてるとですね、じわじわダメージを受けるんですよ。味は以前に言われていた「タイヤの味」。タイヤの味とはこういうものか!と思いました。実際にタイヤを食べたことは無いけど、確かに食べたらきっとこんな味がする気がしてしまう。そんな味。

途中であまりに厳しくなったので諦めてこのミッションは終了となりました。・・・好きな人にはたまらない味ですね!!とは一応言っておく。挑戦したい人は輸入食品店に行くと多分あります。

もうこれに懲りてまともな食べ物を食べようと思ったその数時間後に

『キャラメルコーン:コーラ味』

を買ってきて渋い顔をしているのでした。めでたしめでたし。

ラッキーサイダーとウィルキンソンジンジャエール(辛いほう)を現在捜索中。ラッキーサイダーって前はコンビニに普通においてあった気がするんだけどなぁ。あ、ペプシしそって今週か。こっちも買わないと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。