うたっちをはじめました。おわりました。


PGK宅へちょっとお邪魔したときに、「結構面白いからとりあえず全曲出すまでやってみー」ということだったので、うたっちを借りてやってみた。

これね。結構楽しい。

見た目はまさしくポップン。雰囲気もポップン。・・・といっても昔の家庭用に触ったことがある以外は、全然ポップンやってないんですけど。ゲームとしては、いわゆるコナミの音ゲーなので、コナミの音ゲーがある程度できる人ならすぐに出来るようになる。

うたっちは名前の通り「うた」なので、オブジェを押すと声が出る。DSのゲームなので音質がいいわけではないけど、歌ってるのは分かる。知らない曲だと何が何だかさっぱりわからないが、知っている曲であれば、ノリノリでプレイできる。これがなかなか楽しい。ちゃんと伸ばす声のところでは押しっぱなしだったり、こすったりになるので、分かりやすい。

問題があるとすればちょっと簡単すぎるってところだろうか。音ゲーマニアな人にはヌルイと思う。最も難しい☆5の曲でも慣れれば簡単。やはり、タッチする、という前提がある以上、同時押しが一切無いのが簡単になってしまった原因かもしれない。

まあ簡単ではあるのだけど、パーフェクトを出すのはかなり大変だし、歌に合わせてタッチするのは面白い。残念なのは自分を含めて、多くの音ゲーマーはスルーしているであろうことと、音ゲーマーでないと触らないだろうということかな。

そういえば近々廉価版もでるみたいですね。

とりあえず全曲クリアしたので次のゲームとしてFF12を買いました。前からやろうやろうとは思ってたんですが、中古が安くなるまで待ってました。1200円なり。

こちらはまだ2時間程度。戦闘がまだ1人なもので、ちょっと面倒な感じ。人数増えたら面白そうなんだけど。

[ゲーム][SaGa]ケータイ版ロマサガ2

追加要素として強くてニューゲームやらオリジナルダンジョンやらがあるらしい。とりあえず俺のF902iには多分対応してないと思うw そろそろ買い替えかなぁ。結構サガシリーズをやりまくってる印象があるかもしれませんが、実はクリアはしてるんですが、例のクィックタイム技でしか倒してないんですよね。

[プログラミング]アンチパターン:Wikipedia

悪いことを知っているのは大事かもしれないと思った。

[Flash]次の世代のFlash Playerは凄いことに!GPUにより数十万ポリゴンが60FPSで動く

凄い!・・・のだけど、自分が進化についていけるのだろうかと不安になる。表現の幅が広がるのは歓迎。軽くするのに苦心するのは結局変わらないんでしょうけど。昔はPapervision3D一色だった気がしますが、最近ではAlternativa3Dが優勢なんですかね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。