倉庫番2-第9回:言葉は、いらない。


超久々に更新してみる次第です。

今回のを書くのは表現が難しくて、
本当の見たときの驚きを表現できないと思ってたためです。

しかし、これを書かないことには終わらないので・・・。
というか、そこまで意気込んでも仕方ない気がするので、まあ、そこそこに力を入れて。

今までの倉庫番の記事、たぶん、覚えてる方の方が少ないと思うので、
前回までのは→こちらね

これが苦心の結果です。

少年の「もう ひといき」

は何が『もうひといき』だったのかが判明することになります。

以前同様↓の「続き▽」からどうぞ。

          △
          □男
   .i□i.

    ↓

      △
      □男=
   .i□i.

    ↓

   △
   □男=
   .i□i.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ↓

   △
   男
   .i□i.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ↓

    △
    □
   .i□i.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ↓

   △
   □
   .i□i.
   (||)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ↓

   △
   □
   .i□i.
   (||)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ↓

   △
   □
   .i□i.
   (||)

    ↓

   △
   □
   .i□i.
   (||)

  ■  ■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ↓

   △
   □
   .i□i.
   (||)
  ■  ■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ↓

   △
   □
 ■.i□i.■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

少年「な、 なんと!

やったね!おめでとう
 >つぎのそうこへ
  そうこをえらぶ

そうこのかぎ  おいちい

(; ゚д゚)

(;゚д゚)<とりあえず恒例のパスワード

5-1:なつけの
5-2:なつけて
5-3:おいさて
5-4:おとひて
5-5:きとさう
5-6:きしてひ
5-7:そしてて
5-8:まふてね
5-9:ましきぬ
5-10:ちてけは


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。