SaGa2MOTTAINAIやりこみ第2回:節約黙示録ゼロワン


 はい、どうも。超絶お久しぶりです。

 過去ログおよび過去のやりこみはこちらからどうぞ

 第2回は以下に続きます。


  さて、アシュラの基地を制圧し、第1世界を後にする一行。カイにも付いてきてほしいところですが、ここでお別れです。てんのはしらを通って第2世界へ。 第2世界は特に寄るところもないのでささっとアシュラの塔へ・・・行きたいところですが、このまま進むのは無謀!宿を解禁しなくては攻撃手段が足りません。

 でも、ここで・・・もう解禁!あまりにも早いっ・・・・・・!しかし、打つ手がない・・・。たしかに装備はアシュラの基地で手に入れた。でもダメ・・・。全然足りない・・・・・・。

 ここは解禁しか・・・。

 いやっ!まだだ・・・!そんなんでどーすんだよっ!はなから可能性を捨てていたら万に一つも勝ちはないっ!

 とりあえず可能性を検討するんだ。装備を・・・確認っ!

デリンジャー 25

 か、かいふく・・・してるっ・・・!

 これなら行けるっ・・・!

 まずは砂漠の町でセーブ。次にアシュラの町を目指して南下っ・・・・・・!途中にいる敵はデリンジャーで余裕・・・問題はアシュラのみのはずっ・・・

 南下っ!行けるっ・・・・・!

 な、なんだこれは・・・勝手に動くっ!?・・・流砂!?歩き続けることで疼く恐怖が形となって表れる。・・・いや意識するほどのことはない。こんなのは幻想・・・まやかしだっ!

 さっきから前に進めていない・・・!?恐怖が足にまとわりつくような・・・・・・っ!幻想・・・幻想!・・・幻想っ!!ここは落ち着いて流砂を見切るんだ!ここで東っ・・・・・・!

 ・・・が、ダメっ!次の流砂にハマったっ・・・!脱出できないっ・・・・・・!

 中心には飢えたモンスター!ああ、我々は無惨にも奴らの餌となるのをゆっくり待つしかないのか・・・。

 ・・・っ!だからそんなんでどーすんだよっ俺っ!諦めるなんてMOTTAINAI!諦めるなんてことは死んだときにすればいいんだ!

 そして生還・・・・・・。アシュラの町に到着っ・・・!

 流石にもう厳しいか。しかし、やれるだけやればいい。全力でやればいい。そんなプライドMOTTAINAIって?違うな。挑戦する前に諦めるなんてMOTTAINAIんだ!!

 アシュラの町ではセーブしてすぐに出発。

 そしてアシュラの塔に到着・・・。中の敵はフィールドよりも多く厳しい戦いを強いられる。ラムフォリンクス7などいかんともしがたい敵を何とかして、先に進む。ぼくじん、ぼくじんさえ倒せば・・・ふくめんが仲間になるハズっ・・・。そう考えて軋む体を動かす4体のメカ。

 ズドーン

ダイブイーグル 2
おどりダコ 2
レッドボーン 2

 窮地にこの敵数っ・・・・・!あまりにも残酷っ・・・・・・!それでもわずかな希望を持って戦うしかない。MOTTAINAIから。負けたといわない限り勝っているんだっ・・・!今は勝ち!勝っているっ!!まずはデリンジャーで敵数を減らすっ!!

ダイブイーグル 1
レッドボーン 2

 ダメっ・・・・・・!!減りきらないっ・・・・・・!!

 しかしどんなに敵が多くとも問題ない。こちらには最強の防具があるっ・・・!アシュラの基地で手に入れた防具があるっ!!

  • ゴールドのこて
  • ぼうぎょのマギ

 これで敵の攻撃は0。01だけは生き残れるっ!!防御さえ徹底させれば無敵!ダメージ0!勝利!勝ち!勝ちっ!!簡単なことじゃないか。ダメージが無ければ必ず勝てるっ!!

 02,03,04は倒れ、デリンジャーも尽きたが、こっちには回数が多いパンチがある。パンチならば回数が減ってくればダメージが上昇して・・・勝ち、だ。パンチ・・・パンチ・・・パンチっ・・・!!

パンチ18

 ・・・・・・おかしい。パンチの威力が全く上がらない・・・!?そんなはずは・・・。前のやりこみでそうしてきたじゃないか。パンチの威力は回数が少なくなるほど上昇する、と・・・。何故だ!?何が起こっている・・・・・・!?

 ・・・・・・っ!?メカっ!!そうだっ!!完全に忘れていたっ・・・・・・。『メカは技の攻撃力が回数に依存しない』という事実っ!!!!

 10以下のダメージしかはじき出せないパンチ。戦略の破綻。完全なる負け勝負。そう、もはや完全に負けたのだ。

 しかし絶望の中でもまだ諦めてはダメだ。最後の手段が残っているっ!

 オーディンに生き返らせてもらうという手段が・・・・・・!!

 全員死ぬ。そしてもう一度、もう一度戦えばいいんだ。そうすれば武器の回数は戦闘開始前に戻る。勝機は・・・・・・あるっ!!

ダイブイーグルはくちばしで01をこうげき
ダメージがない

 ・・・・・・あっ!!

 結局、パンチが尽きるまで戦い、そしてリセット。かけた時間は数十分。・・・実にMOTTAINAI時間だった。

 次回に続く。


「SaGa2MOTTAINAIやりこみ第2回:節約黙示録ゼロワン」への4件のフィードバック

  1. ネタ元は、あるよ。きっとあるよ。
    でも分からないってことはそんなに似てないってことかもしれないなぁ。

  2. 福本、ですよね?

  3. >通りすがりさん
    そうです!
    よかった!分かってくれた方がいらっしゃった!w
    また間が空いてしまうかもしれませんが、引き続きよろしくお願いしますー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。