花粉症と用語集メモ


 何というか喉が痛いです.また花粉症によって鼻がやられて喉にきてるのか.Pollinosis.

 用語集そろそろ更新しないとーと思ってDD~DJTの説明を書いてみた.が,何かいろいろ足りて無い感あり.とりあえず下(続き▽)に載せてあとで貼り付けますが,追加とか指摘あればお願いしますー.なければそのまま貼り付けで.

########## 

DistorteD【でぃすとーてっど】

IIDXの14作目。正式名はbeatmaniaIIDX13 DistorteD。

略称はDD、歪寺など。

「e-AMUSEMENT PASS」に対応し、他のコナミゲームと同じカードを使えるようになったが、
逆にカードを買うときのドキドキ感はなくなった。

システム的にはハイスピード4.5、5.0が追加され、曲中のハイスピード変更も可能となった。
また、以前は最初にDOUBLEのオプションを有効にしなければダブルプレイができなかったが、
ゲームスタート時に選択する形式となった。

また2P-Flip/DP-Flipオプションが追加され、1P側と2P側の譜面を入れ替えることが可能となった。

EXTRA曲として今までに無い出現方法の「CARDINAL GATE」があり、
出現方法が話題になるなどした。

BPMが400、全押しなど、個性のある曲が多い。

代表曲は

・The Dirty of Loudness
・DUE TOMORROW
・嘆きの樹

など

##########

IIDX GOLD【つーでぃーえっくすごーるど】

IIDXの15作目。正式名はbeatmaniaIIDX14 GOLD

略称は金寺など。もともと短いのでGOLDと単純に呼ばれることが多かった。

システムとしてはASSIST CLEARや2人での別難度プレイが実装された。
またGPシステムというものがあり、一部楽曲はプレイ中に獲得できるGPを利用してプレイする必要もあった。
さらに、GPはカスタマイズにおいても利用され、
今までは無料だったのに何故という声が多く見られた。
それに加え、プレイするたびにGPがかかる曲は最終解禁まで自由に遊べず、かなり不評だった。
(解禁時には半額になるなどした)
そのせいか、次作「DJ TROOPERS」ではGPのような要素はなくなった。
お金が無いと何もできないという意味で「GOLD」という名にふさわしい要素ではあったかもしれない。

また、GPに関連し、カスタマイズでプレイ中の曲カテゴリを開く際の声を変更することができた。
ボイスは通常時は「GOLD RUSH」のマイケル・ア・ラ・モードさんだが、
「月光」「タシカナモノ」などのボーカルである星野奏子さんのボイスへと変更できる。
しかし、この変更のためには「10万GP」という果てしないGPを支払う必要があり、
あまりの高さに購入したくてもできないユーザがいた。
(取得GPは難度によって決まり、基本的には難度×10であるため、
1回のプレイでレベル10の曲を4回プレイしたとしても、250回プレイする必要がある。)
ちょうどニコニコ動画が勢いを増してくる頃に登場したためか、
ニコニコ動画内でも多くのMAD作品が見られた。
声ネタが特徴的な曲も多く、「三倍アイスクリーム」などのネタが作られた。
注目を集めたのは

Second Heaven、FIRE FIREの「Somebody Scream!!(さむばでぃすくりーーーーーむ!!)」
GOLD RUSHの「IIDX GOOOOOOLD!!(つーでぃーえっくすごぉーーーーーるど!!)」

など

また、BMS作家であり、同人アーティストであったDJ Technorchさんが参入し、話題を集めた。
EXTRAは「VIP ROOM」。

代表曲

・KAMAITACHI
・GOLD RUSH
・Second Heaven

など

##########

DJ TROOPERS【でぃーじぇいとぅるーぱーず】

IIDXの16作目。正式名はbeatmaniaIIDX 15 DJ TROOPERS.

テーマは「戦い」。

「TROOPER’S JOURNEY」という企画があり、
IIDXが設置され、e-AMUSEMENTに対応した店舗を巡ることでポイントを増やす。
しかし地域によっては県内の設置店舗数が少ないということもあるため、
そういった地方に住む人たちからは不満の声も見られた。
今まではキーによるコマンドを入力して隠しオプションを出すものがあったが、
今作ではそれに加え、テンキーによるコマンド入力するものも出てきた。

その1つに「ALL-SCRATCH」がある。
ALL-SCRATCHはS-RANDOMと一緒に使うと、全てのキーがスクラッチにアサインされ、
延々スクラッチをするような譜面となる。
(同時押しの場合は残るキーは通常のキーとして配置される)
ちなみに得点は残らないので、ジョーク、あるいは遊びの要素である。

EXTRAである「MILITALLY SPLASH」は条件が2段階になっており、
1段階目を突破することで2段階目に進める。
また、ONE MORE EXTRAが以前はANOTHERのみでしか出現させることができなかったが、
今作では条件を満たせば(時期によるが)NORMALやHYPERでもONE MORE EXTRAを出現させることができる。

5鍵盤時代からbeatmaniaに携わっていた「RAM」さんが久しぶりに曲を提供し、ファンを喜ばせた。
また、IIDX初参戦であるアーティスト「Aural Vampire」のスペルが何故か間違っている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。