倉庫番2 歓喜の声


前回、あまりにもあんまりな発言をしてくれた主人公らしき男の子。

さて、これからストーリーはどう展開していくのか?

次のシーンは?


 ■■■■■■■
 ■ 男・・・■
 ■   ■■■■
■■■□    ■
■   ■□■ ■
■ □ ■   ■
■   ■■■■■
■■■■■

(長いので下の「続き▽」からどうぞ。)

・・・大変です。何も分からないままゲームが始まってしまいました。
間違って飛ばしたのか?とも思ったので、もう1回やってみましたが、

やっぱり、

ろけっと かうぞ

開始

でした。
まさか、

「ろけっと」を買うために倉庫番のバイトを始めたとでもいうのか!??!!!?

そんなことしてる間にさらわれた女の子は大変なことになってしまいますよ!!!

・・・いや、しかし、ろけっとをかうとまで大胆発言をした彼のことだ。
何かしら考えがあるのかもしれない。

例えば、そう、この倉庫番のバイト?が凄く高給ならいいわけだ。
そうすれば「ろけっと」もすぐに買えるはずだ。

しかしそうなると、中身が気になります。一体何を運んでいるのかと。

金になる、運ぶ、・・・怪しいものといえばあれです。麻y(略
しかもこのゲームの名前は倉庫整理ではない。倉庫番だ。

あくまでも整理ではなく、番をすることが仕事なんだ。

つまり、こういうことだったんだ。

倉庫番とはそういう裏社会を描いた風刺作品だったんですよ!!!!!

・・・想像に過ぎませんが。
まあ、おそらくこの先、ストーリーが明らかにされていくことで分かっていくことでしょう。

というわけで、倉庫番をすることにする。

まあ、最初のステージだけあって簡単。

しかし、私はまた、少年のセリフに驚かされるとは思ってもいませんでした。

ステージをクリアすると、ファンファーレ?みたいな音楽が流れます。

チャーチャーチャー
チャラララララララ

やったぁ!

チャーチャーチャ

ん?いま「やったぁ」って言わなかった?

まさか、1990に出たはずのこのゲーム声が入ってる?
そんなばかな。そんなはずはない。

確認するためには、次のステージをクリアすればいいはずだ。

チャラララララララ

やったぁ!

チャーチャーチャ

・・・・絶対「やったぁ!」って言ってるって!!!!!!

認めたくはありませんが、これは「ペッポー」とかいう音が
たまたまそう聞こえるとかそういう次元ではありません。
確かにやったぁと聞こえます。

しかし、少年よ。こんなところで喜んで場合じゃない。

ろけっと かうぞ!!!


「倉庫番2 歓喜の声」への2件のフィードバック

  1. 倉庫整理のバイトはかなり時給が安いとか。
    内容や中身によっても違うのでしょうが、多分倉庫番よりもゲーセンの店番の方が余裕で稼げます。では何故彼は敢えて『倉庫番』を選んだのか、ちょっと考えてみました。

    (1)本気で倉庫番で稼ぐつもり。
    (2)少年の親が『ウチの倉庫全部片付けたらロケット買ってあげる』と彼に約束した。
    (3)バイトしながら予備校に通ってる。目指すはNASA。
    (4)ていうか実は勤務地が宇宙センターの倉庫。
    (5)とりあえず手近な倉庫番のバイト代でフロムA買ってキャリアアップ&転職、ロケットを買うための足がかりにするつもり。

    さあ、選んで。

  2. あーやっぱり時給安いですか。
    やっぱりどこかに「ろけっと」を買える秘密が。

    (2)は確かにあれだけの倉庫があるなら、ロケットくらい買えそうな勢いですw
    倉庫番をクリアすることでロケットを買わないといけないので、
    彼が何かしら倉庫番以外のことをしていない限りは、(1)(2)かなーと。

    途中で予備校に行ってる姿を見かけたらまたそれはそれで面白そう。
    今後の展開に期待しますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。