カテゴリー別アーカイブ: 全曲表関連

IIDX全曲表リニューアルから元に戻りました!

はい。

IIDX全曲表ver.8bitIIDXSmartData、お楽しみ頂いた方はありがとうございました。ご迷惑をおかけした方は失礼しました。

終了したので、現在は普通の曲表に戻っています。意外と評判が良かった気がして、嬉しかったり。

IIDX全曲表ver.F IIDXSmartData

アーカイブなどなどは週末の更新で!

IIDXSD今回の修正について

今回も何も数日前の話なんですけど、IIDX全曲表修正しました。修正内容は以下のとおりです。

  • TOPページに2次元バーコードを置いた。
  • スマホ用表示時にSETTINGの項目がずれる場合があった
  • スマホ用表示時に曲詳細のリンクを押すとずれて表示されていた
  • スマホ用表示時、デフォルトの表示が曲名/bpm/難易度だけになるはずが全然なってなかった
  • 旧全曲表Latestであるlatest.htmを新全曲表にリダイレクトした
  • ソート順が大文字→小文字になっていたのをアルファベット順に修正

というあたりでしょうか。ミスが多くてスイマセン。確認が適当すぎでした。2次元バーコードはスマホのためのもので、同じTOPページに飛びます。

リダイレクトの件は、そもそもlatest.htmは最新版にリンクするためのページ、として使っていたので、その役目を果たした感じです。

他にもちょっとずつ細かいところを直してたりはします。ずーーーと疑問だったバグがさっき解決したっぽいので満足。ぱっと見の表示上は問題なかったんですが、裏で大問題を起こしていたバグがあったのです。まあ一安心。

IIDX全曲表ver.F IIDXSmartData

tricoroの全曲とか、表示するデータが多すぎるのか、表示に時間がかかってしまって、JavaScriptが実行されるのが見た目より遅くなっちゃってますね。いきなり詳細データを見ようとすると、lightboxではなく、別のページに飛んじゃいますね。document.readyを待たずに実行すればいけるんだろうか…。直せそうなら直します。

API、というかデータを指定形式で取得できるようにある程度はできてきたのだけど、出来上がったデータがあまりに重くて、ブラウザごと固まるのでどうしようかなーと思っています。JSONはまだいいんですが、XMLはタグの分もあってか、メティァメチィァ重いです。ブラウザで直接開くと不安定になるレベル。…うーん運用を考えなおしたほうがいいのかもしれません。やっぱりよくあるAPIのようにページングするのがいいのかな。あれ嫌いだったのだけど…。

IIDX全曲表ver.F IIDXSmartData公開!

というわけで、公開しました!

といいながらもまあこのサイト見てた方は見てると思いますけれど。いろいろ調整して公開しました。

今回は「タブレットで使える!」「スマホでも(ギリギリ)見える!」を狙ってデザインなどなどを作ってみたので、PC版ももちろんですが、タブレットやスマホでのぞいてみてもらえると嬉しいです。

前バージョンのver.4になったのは2006/11/1らしいので、6年3ヶ月ぶりくらいの新しいバージョンになります。

バグなどあればご報告ください!(CSの曲リストの初出バージョンがCS基準になってるのをどうしようかなと思っています。)

IIDXSmartData準備中

あ、3日連続更新ですね。それは雨も降るってもんです。

IIDX全曲表を運営管理していますが、これをバージョンアップするって話はもう5年くらいしていますが、ちょい出ししたくらいで完成はしていませんでした。また、前に作っていたver4.1っていうのは廃案にしました。

で、最近作り直してたのがそこそこ見えるようになってきたのでここに実験としておいてみます。やばそうな所あったらこっそり教えて下さい。

http://iidxsd.sift-swift.net/

名前は一応仮でIIDXSmartDataと名付けていますが、IIDX全曲表って名前を付けるのかやめるのかはどうしようかなーと思っています。「全曲表」って略されがちですが、「全曲表」って言うと「BEMANI全曲表」とどっちがどっちだかよく分からないというところがあってですね…。管理人と相談してみます。(BEMANI全曲表については自分はアイコンを作ってますが、中身は携わっていないのです。)

今のままだと機能的にはIIDX全曲表の劣化版(削除曲は見れますが)でしかないですが、少しずつ拡張していければと思います。データも古いですが、これも新しくしていこうと思います。

まだ正式版ではないのでとりあえずテストって感じです。以下の様な機能は予定しています。

  • IIDX全曲表にあった機能すべて
  • XMLやJSONでデータの取得
  • CN,BSSの情報
  • etc…

とはいえDBの構造があんまりよろしくないなぁと思っていて、また頓挫するかもしれませんが…。