お盆休み

前職でも最終的にはお盆休みが出るようになったけれど、最初は夏休みをあげるから好きな日に取ってね、という形式だった。

今は普通にお盆休みという日が制定された。そして今日はお休みです。まあ、元々日曜日ですけれど。ありがたいことに明日もお休みです。とはいえ、仕事はそれで大丈夫か、若干不安がありますが。なんとかするのが仕事ですけど。

というわけで、転職しました。そして引っ越しもしました。昨年も結婚したり、結婚式したりで忙しかったんですが今年も現状なかなか忙しいことをしています。まあ、自分でやってるんですから、仕方ないんですけどね。そろそろ落ち着いてくるはず。

お盆休み、ということで、実家に帰ったりしてました。前よりは近くなったので、帰りやすくなったかな。

ポケモンGOを人並みにやってたりはして、住んでいる家の近辺ではそれなりにはできるので、困らなかったのだが、実家に帰ってみると、あまりにもポケモンが出なくてびっくりした。

少し前に秋葉原に行った時はそこかしこにポケストップがあって、何も考えなくてもすぐレアポケモンが出てくるレベルだった。都会だと当たり前の光景なのかもしれない。

田舎ではここまでポケモンが出ないものかと驚いた。せいぜいポッポかコラッタくらいは出るだろうと思っていたけれど、全然。おこうを使ったり、数少ないポケストップでルアーモジュールを使えばある程度はなんとかなるのかもしれないけれど、都会と比べると、難易度が違いすぎるような気がする。

もう帰ってきたし、そこまで熱心にやっているわけでもないので、いいんですけどね。Lv14くらいです。

また金銀あたりのポケモンが追加されたら何か変わってくるかもしれないですし、都会優遇のこの状況が少し変化するといいなぁと思ったりします。

– – –

サーバのアカウントを更新したので、また1年何かに使えるようになりました。あんまり熱心に更新しなくなったけど、たまには何か書こうかな。

最近飲んだ飲み物メモ

最近、いろいろ飲んだ飲み物があるのですけど、書き忘れてTwitterにすら上がってないものもあるので、メモとして書いてみる。

ペプシSAKURA

サントリー ペプシ SAKURA 490ml ペット×24本

流石ペプシ。変な味はしません。もちろん超うまいわけでもないです。パッケージが和風の桜ではなくSAKURAなのが、ミソな気がします。桜のふんわりとした印象ではなく、SAKURAって感じです。

いろはすサイダー

コカ・コーラ い・ろ・は・す サイダー 515ml PET×24本

炭酸の薄いラムネみたいな感じ。もう少し炭酸あってもいいのでは、という感じでした。三ツ矢サイダーのほうが好きです。

ブラッドオランジーナ

サントリー ブラッドオランジーナ 420ml ペット×24本

これは美味いです。オランジーナ、レモンジーナよりも個人的には好きです。グレープフルーツが苦手だとちょっと苦手かもしれないです。他の2つが美味しいと思ったらおすすめです。

お嬢様聖水

お嬢様聖水 10本セット

ずっと前から気になっていたが、探しても見つからなかったもの。名前がヤバイですが、注ぐともっとヤバそうに見えます。ドラッグストアにありました。

seisui

…こ、これがお嬢様聖水…。

ちなみにお嬢様の聖水ではなく、お嬢様のための聖水なのだと思われ、酵素などを配合したエナジードリンクのようです。味もレッドブルのような味を想像すると、おおよそあってるかと思います。

(ところで、世の人々はどういったところから聖水=あれという情報を学んだんでしょう…。)

この中でおすすめするとしたら、ブラッドオランジーナですね。ネタとしてはお嬢様聖水ですが…。

地元をよく知らない自分がたまに恥ずかしくなる

千葉県出身だけど、南の方(外房側)出身なので、千葉駅より北は東京っていうイメージだし、柏や松戸は茨城のようなイメージである。(あくまでもイメージであって、本心でそう思っているわけではないですよ。もちろん。)

結婚したりなんだったりで、地元の話をする機会があるわけだけど、自分はあんまり地元のことを知らないんだなと恥ずかしくなることがある。千葉県の千葉県らしいスポットというと、マザー牧場かな、と思うところではあるけれど、マザー牧場の場所がはっきりと答えられなかったし、東京ドイツ村も場所がよくわかってなかった。(調べたので今はわかるけれど)

流石に過去に鴨川シーワールドには行ったことがあるけれど、中学以降に訪れた記憶が無いし、勝浦タンタンメンなんて、東京に出てきてから初めて聞いたくらいである。そもそも妻がいなければディズニーすら中学以来行ってない。

実家に帰るついでにどこか観光しよう、っていうならいくつかは頭に浮かぶけれど、そろそろネタが尽きてきた。外食しよう、ってなったとしても、地元過ぎて外食する機会が無かったので、地元の美味しい店も知らない。せっかく海も近く、農産物も豊富で美味しいものはたくさんあるはずなのに…。普通の人ってそんなものなのかな?

また、別方面でも地元に詳しくないということを思い知ったこともある。会社で、千葉のおしゃれなキャンプ場に行ったという方がいたのでどこですか?と聞いたら、まさに実家付近で驚いたことがある。親に聞いても知らなかったので、一般的には有名ではないのかもしれないけれど。ちなみにその関係で千葉のガイドブックなんかを見たら、紹介されるようなスポットは地元にもちゃんとあるらしい。あの田舎に?ってはてなマークが出るんだけど、単に地元に詳しくないからなのかもしれない。

もうちょっと地元に詳しかったら、知り合った人にもアピールできたりするのかなって、今更ながら思う。うちはあんまり見るとこないよ〜って言うのもなんか恥ずかしい。他の人から地元のおすすめ情報を教えてもらえることも多いから余計にそう思う。

海の幸とか、釣りとか、サーフィンとかは多分自分がもっと詳しければいろいろおすすめできるんだろうな、って思うところ。お義父さんが釣りが好きで行ってみたい、と言われても、何が釣れるのかわからなくて困ったこともある。悲しい。

梨については詳しいので、いろいろ話はできるんですけどね。もう少し千葉について詳しくなりたいものです。

地元のお店とかも全然詳しくないので、まとめてみたら何かに使えるだろうか。
そういうサイトって無いんだろうか。ぱぱっと探した感じでは見つからないので、あんまり需要がないか、探し方が悪いんだろうけれど。ふるさと納税ではいい品を出しているようで、人気は結構あるらしい。

もっとあの地域は発展してもいいんじゃなかろうか。土地はせっかくあるのだし、都心に行ける田舎なのだから。実は大人気スポットなのかもしれないし、それすら、自分が知らないだけなのかもしれない。だとしたら恥ずかしい限りですね。

今年もよろしくお願いします

さて、もう3月で春っぽくもなってきて花粉症がしんどくなってきたという頃ですが、今年もよろしくお願いします。

更新が止まりがちですが、まあ、ドメインはそのまま持ってるし、何かを書いたりしたい時にはあってほしいものなので、そのまま持っています。VPSとかに移行してもいいのかなと最近思っています。安い奴でもそれなりに使えそうですし。前はAWSも考えたんですけど、これだけ何もしていないとちょっともったいない感じになりますよね…。もうちょっとサイトで何かできるといいんですけど。

昨年は結婚でなかなか忙しかったですが、今年も年初からいろいろあって、なかなか大変です。とはいえ、以前よりは時間を取りやすくなったので、こちらも少し更新していくかもしれません。

IIDXのINFINITASも1月は一応プレイしたんですが、2月はプレイせず、このままプレイはしなそうかな…という感じで、専コンも今のところ予定なしです。あれだけやってたのにね…。

サガのスカーレットグレイス(音注意)は引き続きお待ちしています。Vita持ってないけどね!買うけどね!

スマホ版ロマサガ2が冬にでるというから待ってたのですが、どうやら3月末とのことなので、こちらも出たらやろうかなと。

電撃 – PS Vita&スマホ版『ロマサガ2』新要素が公開。新クラスの陰陽師&忍者の画面写真も
電撃 – PS Vita&スマホ版『ロマサガ2』新要素は“つよくてニューゲーム”。クリア前でも利用可能

新要素、って言いながら携帯版のロマサガ2にあった要素らしいですが…。

最近やったゲーム:DOOORS

扉の先にあるのは希望か絶望か。それともおじさんか。

脱出系ゲーム、と呼ばれるらしい。扉があり、中で指定された動作を行うと扉が開くシステムになっている。

タップすればいいものから、スマホ自体を回したり、傾けたり、振ったり…。とにかくいろいろやると扉が開く。

次々に解いていくとなかなか爽快な感じである。ちょっとした俺できる感を味わうためには良いツールなのかもしれない。

次々に進んでいくと、なぜかおじさんが出てくる。おじさんは扉を開けるために必要な何かしらをヒントでくれたり、示したりしている。クリアまでに数度目にするが見た目は同じなので同じおじさんなのかもしれない。

扉を開くためにアイテムを持っているのだけれど、もちろんおじさんに使うこともできる。

火で炙ったり、銃で打ったりもできる。

でもおじさんは声を上げるだけで、死ぬこともない。すごいぞおじさん。不屈の精神だ。

たまに扉の開け方がわからず、おじさんを銃でバンバン撃ちまくり、火で炙り、ハンマーでなぐったりもしたけれども、実際は何も解決しないので、おじさんをいたぶるのはやめましょう。

プレイしていると、スマホを回転させたり、振ってみたりしないといけないので、どうしてもはたから見ると怪しい人に思われてしまう。電車の中ではプレイできないのではないか。目の前に短めのスカートを履いた女性がいた場合、角度を変えながらドアを開けようと悪戦苦闘していると、中のゲームとは別のものを攻略しようとしているように見えてしまうかもしれない。人に見られない場所でやることをおすすめしたい。面倒事は避けるのが無難である。女性なら大丈夫なのかもしれないが、世の中どんな趣味の人がいるかわからない。新しい扉を開けてしまうかもしれない。その扉ではなくゲームの扉を開こう。

閑話休題。

あーでもないこーでもないと、いろいろ試して、時には寝かせて、しばらくした後にたまたま解法を思いついて、実践して、クリアできた時はやはり楽しいものである。

強いて言えば、何故扉を開いていたのを知りたかったかけれど。

ただ、閉まっていたから開いたのかもしれない。ボタンがあれば押したくなる。閉じていれば開きたくなる。穴があったら入りたい。

引っ込み思案を治したくて久しぶりに何か書いてみたりする。己の心の扉を開くのだ!DOOORS!