SaGa2超魔術やりこみ第1回:これが超魔術です


力武器オンリーとか、素早さ武器オンリーなら簡単そうじゃない。

技オンリーは前にやったわけじゃない。

魔法オンリーってのは無理なわけで、
そうなったら銃器オンリーしかないじゃないかと思ったわけですよ。

4人同種族ってのもあれですよ。
モンスター4とか普通に簡単だったわけですよ。
人間4はあの漢臭いパーティーがあるわけですよ。
メカ4ってのは銃器使ったら普通に強いわけじゃないですか。

なら選ばれるのはこれしかない。

エスパー4の銃器やりこみ。

でもこれじゃタイトルにならない。いいタイトルを付けなければ!

長いので↓の続き▽からどうぞ。

———-

そこで考えた。

エスパーなのに魔法を使わず、武器で、銃器で敵をけちらすその手法。道具で何とかするその手法。
考えて行く中で一つ、言葉が浮かんだ。

『これが超魔術です。』

どこかのマジシャンの言葉に似ている気がした。

だが、エスパーが魔法を使わずに銃を乱射して、
倒した後に「これが超魔術です」って言ってる姿が想像できるじゃないですか。
もうね。これかと。

そんなわけで主人公マリクは15歳。
秘宝を探しに出ていったまま帰ってこないちちおやを探しに出るわけです。

せんせいにも旅に出ると告げると、仲間を3人選べといわれた。

この中で選ぶとしたら彼彼女らだろう。

・カズミ
ズバリ言う人とは関係ありません。

・シンジ
耳がでっかくなっちゃう人とは関係ありません。

・テンコ
特に2代目とかそういったものとは関係ありません。

という訳で冒険は始まる。始まるんだけど、まずは装備の確認だ。

バトルハンマー?
バトルハンマーだって?
おいおいボーイズ諸君。ガールズを見習いたまえ。ちゃんとゆみを装備してるじゃないか。

何?ゆみは銃じゃないって?

ところがこれが分類上ゆみは銃器扱いなんだな。
すばやさ武器でもあるけどね。

最初の銃はサブマシンガンなんだけど、
こいつは6800ケロというとんでもない値段なので、
序盤でいきなり買うことは無理。無理無理。

ゆみが130個以上買えるっての!!

すばやさがあがったらやり直しってことで文句はないだろう。
というわけでボーイズ諸君のバトルハンマー及び防具類は全部外して、
せんせいと共に最初のダンジョンへ。

~ダンジョン内は面倒なので省略。~

かいぶつ「ひほうをよこせ! おれは かみになるんだ!」

ズドーン

せんせい「とかす」

終了

まあ、せんせいいるから書くまでもないw

そしてせんせいと別れ、最初の町に向かう。
ここからが本当の戦いだ!!

~第一部完~みかん

まずは拾ったアイテムを売ってゆみに変える。
後で間違いだったと気付くんだけれど宿屋に泊まるよりポーションの方が安いので、購入。

さて準備も整った。敵さんカモーン!!

ズドーン(戦闘開始音

ジャガー4

>ゆみ×4

ぴゅっ

ジャガーに25ダメージ!

戦闘かなり厳しいぞ?
ダメージが25とか結構きついぞ!?

しかもこっから先ダメージは一切上がらないんだぞ!?

敵が3体でるだけで瀕死なんだぞ!?

既に何度かオーディン様に助けてもらってるんだぞ!?!!?!?!!?11?

えーっとえーっと、

これが超魔術です!!!(ノ∀`)


「SaGa2超魔術やりこみ第1回:これが超魔術です」への2件のフィードバック

  1. 更新キター
    とりあえずあしゅらまでは大変そうだけどがんばれー

  2. まだまだ先は長そうですが、気長に頑張っていこうと思います。
    (`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。