IIDX全曲表一部修正


SaGa1のやりこみが終わってしまって決まって書くネタがなくなってしまったどうしよう。

IIDX全曲表、ちょっと修正しました。

IIDX全曲表ver.F IIDXSmartData

削除曲がどうにもおかしかったのですが、原因は2種類あって

  • 譜面変更があった一部の曲に[old]と付けて、譜面が違うことを分かるようにしていた。(ただし一部)
  • Leaving…とwith you…の…の表記がSIRIUSだけ直ってなかった(他は…になっていた)

というあたり。old譜面は一部しかやっておらず、意味もないので、消して1つの曲名に統一させました。このため、THE SAFARIとGET ON BEAT(WILD STYLE)がそれぞれ3rd,4thに分類されるようになりました。ただ、逆に普通に見ただけだと、bpmが150のままになってしまっているので、ソートした時に困るかもしれません(詳細bpmに説明はあります)。今後対応予定ではあります。…の表記はこれであってるのかよくわからないところもあるんですが、一応以前意見を頂いた時に調べたので、大丈夫かと思います。

今後の対応予定

今後の対応予定のものとしては以下のものがあります。

  • BEGINNER曲表→頼まれているので
  • ページ分割→1ページの表示数が多すぎて重いので検討中
  • 難易度統合表示→ページ分割が出来れば実現可能です
  • SmartDataAPI→先にこれやったほうがいいのかも

BEGINNER曲表はデータも集めないとですね。難度統合表示(NORMAL,HYPER,ANOTHERを同じ列に入れてソートなどができる)はページ分割しないと大変なことになるのが目に見えていたのでやってなかったんですが、分割してしまえば特に問題なくなるはずです。

ページ分割、サクッとできるかと思ったんですが、AutoPagerizeをうまいこと使って、読み込んだ次のページをテーブルの中に差し込もうと思ったんですが、どうもうまくいかないみたいです。普通にポチポチ次のページを押していくのもまあいいんですが、おそらく一覧で見たい、という要望はあるだろうので、ちょっとどうしようかなというところですね。

先にSmartDataAPIを実装して、内部的にそっちで動かせば、データの表示は自由にできるはずなので、それが近道かなと思っています。

ところで、BEGINNER譜面って、ライバルを表示できないんですね…。DJ50%さんがいなくなりました。フルコン…しか…ないの…?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。