IIDXSD今回の修正について


今回も何も数日前の話なんですけど、IIDX全曲表修正しました。修正内容は以下のとおりです。

  • TOPページに2次元バーコードを置いた。
  • スマホ用表示時にSETTINGの項目がずれる場合があった
  • スマホ用表示時に曲詳細のリンクを押すとずれて表示されていた
  • スマホ用表示時、デフォルトの表示が曲名/bpm/難易度だけになるはずが全然なってなかった
  • 旧全曲表Latestであるlatest.htmを新全曲表にリダイレクトした
  • ソート順が大文字→小文字になっていたのをアルファベット順に修正

というあたりでしょうか。ミスが多くてスイマセン。確認が適当すぎでした。2次元バーコードはスマホのためのもので、同じTOPページに飛びます。

リダイレクトの件は、そもそもlatest.htmは最新版にリンクするためのページ、として使っていたので、その役目を果たした感じです。

他にもちょっとずつ細かいところを直してたりはします。ずーーーと疑問だったバグがさっき解決したっぽいので満足。ぱっと見の表示上は問題なかったんですが、裏で大問題を起こしていたバグがあったのです。まあ一安心。

IIDX全曲表ver.F IIDXSmartData

tricoroの全曲とか、表示するデータが多すぎるのか、表示に時間がかかってしまって、JavaScriptが実行されるのが見た目より遅くなっちゃってますね。いきなり詳細データを見ようとすると、lightboxではなく、別のページに飛んじゃいますね。document.readyを待たずに実行すればいけるんだろうか…。直せそうなら直します。

API、というかデータを指定形式で取得できるようにある程度はできてきたのだけど、出来上がったデータがあまりに重くて、ブラウザごと固まるのでどうしようかなーと思っています。JSONはまだいいんですが、XMLはタグの分もあってか、メティァメチィァ重いです。ブラウザで直接開くと不安定になるレベル。…うーん運用を考えなおしたほうがいいのかもしれません。やっぱりよくあるAPIのようにページングするのがいいのかな。あれ嫌いだったのだけど…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。